動脈硬化を予防するには食べ物と運動とサプリメントがポイント!

動脈硬化を予防するには食べ物と運動とサプリメントがポイント!

動脈硬化の予防・改善と聞くとなんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、基本は食べ物と運動に気をつけることなので、それほど難しくありません。
より効果的な対策をしたい場合は、そこにサプリメントを付け加えればOKです。
動脈硬化が気になる方は、今お話した「食べ物」「運動」「サプリメント」を意識した生活を送ってくださいね。

動脈硬化に効く食べ物

動脈硬化の原因として多いのが野菜不足です。
現代人は深刻な野菜不足だといわれており、ほとんどの方が1日の必要量を摂っていません。
野菜には血圧の急上昇を抑制する働きや、余分な塩分を体外に排出する効果があるので、動脈硬化の予防・改善に最適です。
ただ、サラダにマヨネーズやドレッシングを使いすぎるとコレステロールが増える原因になるので、気をつけてくださいね、
使うとしたら低カロリーのものや、ノンオイルタイプがいいと思います。

動脈硬化に効く運動

食生活の見直しだけでは効果が弱いので、一緒に適度な運動も始めてください。
運動ならなんでもいいわけでもなく、動脈硬化によく効くものがあります。
それはウォーキングです。
私も動脈硬化を防止するのにウォーキングを始めましたが、かなり効果があると実感しています。
ジョギングほど疲れませんし、スニーカーと動きやすい服さえあれば特に用意するものもないので、気軽に始めることができます。
コツコツ歩き始めた結果、血圧が安定するようになりましたし、お腹周りの脂肪もなくなってきました。

動脈硬化に効くサプリメント

「食べ物と運動だけではちょっと不安・・・」「もっと効率良く動脈硬化を予防・改善したい!」という方は、サプリメントを使うのもいいでしょう。
今はとても便利な世の中で、動脈硬化に効くサプリというのが売っているんです。
高価なサプリメントもありますが、ちゃんとリーズナブルなサプリメントもあるので、お財布に余裕がない方でも安心して続けられます。
ただし、サプリだけで治そうとするのはやめてください。
サプリメントはあくまでも補助的な役割なので、基本は食べ物と運動の2つだというのを忘れてはいけません。

動脈硬化を防ぐサプリメントの効果は?

サプリメントで本当に動脈硬化が治るの?と不思議に思う方もいるかもしれませんね。
たしかにサプリメントだけで動脈硬化を予防・改善するのは厳しいと思います。
しかし、生活習慣や食生活の見直しを行いつつ、サプリメントを飲めば効果的に動脈硬化を防止できます。

サプリメントには血液をサラサラにする効果がある

動脈硬化とは血流がドロドロになり、詰まっている状態のことをいいます。
動脈硬化を防ぐサプリメントには、そんなドロドロ血液をサラサラにする効果があります。
血液がサラサラになると血流が良くなり、高血圧を下げることができるので、必然的に動脈硬化の予防・改善に繋がるというわけです。
ドロドロ血液を放置するとどんどん動脈硬化が悪化し、心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病気を引き起こしてしまうので、早めに対処しましょうね。

サプリメントで中性脂肪やコレステロールも減らせる

動脈硬化は中性脂肪やコレステロールと深く関係しており、これらが増えれば増えるほど発症リスクが高くなります。
ようは動脈硬化を防ぎたいなら中性脂肪やコレステロールを下げないといけないということです。
サプリメントには、中性脂肪やコレステロールを下げる効果もあります。
中性脂肪・コレステロールを下げたくてもなかなか下がらないという方は、サプリメントを使ってみるのもいいと思います。

動脈硬化を防ぐサプリメントの成分は?

動脈硬化を防ぐサプリメントの成分は商品によって異なりますが、代表的なものを3つ紹介しますね。

EPA・DHA

動脈硬化を防ぐサプリメントでよく見かけるのがEPA・DHAです。
この2つは青魚に豊富に含まれている成分で、EPAにはダメージを受けた血管細胞を修復する働き、DHAには血液をサラサラにする作用があります。
どちらの成分も動脈硬化の防止には必要不可欠なものなので、サプリメントを買うなら両方が配合されたタイプを選びましょうね。

ナットウキナーゼ

動脈硬化の防止に有効だといわれているのが納豆です。
納豆にはナットウキナーゼという成分が含まれており、血栓を溶かし、血液をサラサラにする働きを持っています。
ナットウキナーゼ配合のサプリメントなら納豆のような臭みがないので、納豆が苦手な方でも安心して続けられます。

サポニン

高麗人参や田七人参に含まれるサポニンも動脈硬化を防止する成分として知られています。
サポニンの効果は幅広く、肥満予防、コレステロール減少、血流改善など多岐にわたります。
さらに免疫力を高めて病気に負けない体を作ることができますし、肝機能の向上にも効果を発揮します。

動脈硬化の予防に効果的がサプリメントランキング

第1位 さくらの森 きなり

堂々の第1位に輝いたのは、さくらの森 きなりです。
DHA・EPAの質・含有量ともに業界トップクラスのサプリメントなので、みなさんに自信を持っておすすめできます。
私もきなりには随分助けられました。

きなりのおすすめポイントは吸収率の良さです。
中性脂肪を下げる成分がたくさん入っていても吸収率が悪いのであれば、効果を実感できません。
きなりに使用されているクリルオイルは、体内への吸収を高める働きを持っています。
効率良くDHA・EPAやナットウキナーゼを摂取できるので無駄がないんです。

また、飲みやすいというのも第1位にした理由の1つです。
この手のサプリメントはたまに生臭くて飲めないものもあるのですが、きなりは魚の脂を使用しているのにクセがなく、とても飲みやすい!
サイズも大きすぎないので、面倒な時はまとめて飲んでいました。

第2位 大正 DHA EPA

第2位にランクインしたのは、大正 DHA EPAです。
お試し価格の1000円という値段に惹かれて購入しましたが、予想以上に効果がありました。
それと臭みがなかったのも良かったです。
初めて中性脂肪を下げるサプリメントを飲むならこの商品から試すのもいいと思います。

DHA・EPAに特化したサプリメントなので、他の商品よりも含有量が多いです。
他社だと300mg、少ないところだと100mgちょっとという場合もありますが、大正 DHA EPAにはDHA・EPAが600mgも配合されています。
もちろん、質もいいので、フレッシュなDHA・EPAを摂取できます。
使用しているのがDHA・EPAだけということもあり、配合成分の多いサプリメントと比較すると効果が限られますが、中性脂肪を下げるなら最適なサプリメントでしょうね。

第3位 小林製薬 ナットウキナーゼ DHA EPA

第3位は小林製薬 ナットウキナーゼ DHA EPAという結果になりました。
ナットウキナーゼとDHA・EPAのWパワーで、中性脂肪を効果的に下げてくれます。
納豆の臭いニオイがなかったので、飲みやすかったです。

ナットウキナーゼとは納豆のネバネバした成分のことです。
血流を促す働きが強いので、動脈硬化を予防・改善したい方にとても向いていると思います。
ビタミンK2が除去されているため、生活習慣に不安を抱えている方でも安心して飲めます。

初めての方だと30%OFFのお試し価格で飲めるので、ドロドロ血液を治したい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

第4位 サントリー セサミンEX

サントリー セサミンEXが第4位に入りました。
中性脂肪を下げる働きも期待できますが、どちらかというとコレステロールや高血圧に効果を発揮するタイプになりますね。
メイン成分がごまに含まれるセサミンなので、ニオイは無臭に近かったです。

セサミンにはコレステロールを下げる働きと高血圧を予防する効果があります。
コレステロールと高血圧は両方とも動脈硬化を引き起こす原因になるので、飲む価値はあると思います。
ただ、きなりや大正 DHA EPAなどと比べるとやや効果は劣る気がします。
価格・キャンペーンも第1~3位のサプリメントよりもお得感がちょっと弱いです。

とはいっても売れている商品ですし、成分的にも問題ないので、試してみてもいいと思います。
どれが合うかは飲んでみないと分かりませんし!

中性脂肪を下げることで動脈硬化リスクを減らす!

動脈硬化リスクを減らしたいなら中性脂肪を下げることを意識しましょうね。
先ほども少し触れましたが、中性脂肪が高ければ高いほど動脈硬化のリスクも高くなります。
では、中性脂肪と動脈硬化にはどのような関係性があるのでしょうか?

どうして中性脂肪が増えると動脈硬化のリスクが高くなるのか?

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2つがあります。
善玉コレステロールは動脈硬化を抑える働き、悪玉コレステロールは動脈硬化を促す働きを持っています。
中性脂肪が高くなると大事な善玉コレステロールが減少してしまうんです。
また、それだけではなく、やっかいな悪玉コレステロールが増えてしまいます。
中性脂肪が増えると善玉コレステロールが減って、悪玉コレステロールが増える、だから動脈硬化になりやすい!というわけですね。

中性脂肪を減らすと他にもいいことがある!?

中性脂肪を減らしたい場合、食生活を改善したり、生活習慣を見直すことになります。
こうした規則正しい生活に切り替えることは、肥満防止やダイエットにも繋がるんです。
ダイエットだと思うと嫌々食事制限や運動をしてしまいますが、中性脂肪を下げて動脈硬化のリスクを減らす目的であれば頑張れそうな気がしませんか?
私も動脈硬化対策として規則正しい生活を始めたのですが、気づかないうちに体重が減っていました。
やはり、命に関わることなら人はちゃんと続けられるみたいですね。
みなさんもダイエットがてら中性脂肪を減らす努力をしてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする