世界が注目するセサミン!サントリー セサミンEXの効果・副作用

サントリー セサミンEXのセサミンとは?動脈硬化に効果があるの?

サントリー セサミンEXにはゴマに含まれるセサミンという成分が使用されています。
動脈硬化サプリというとDHA・EPAが有名なので、セサミンで本当に効果があるのか気になりますよね?
そこで、セサミンの効果について詳しく説明したいと思います。

最初に結論から言ってしまいますが、DHA・EPA同様にセサミンも動脈硬化に効果があります。
動脈硬化を引き起こす原因はコレステロールや中性脂肪、高血圧です。
これらの数値が高くなると血液がドロドロになり、動脈硬化の発症リスクが上がります。

セサミンには善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働きや、高血圧を予防する効果があります。
コレステロールや高血圧が下がれば血液がサラサラになるので、動脈硬化の発症を抑えることができます。
DHA・EPAは入っていませんが、代わりにセサミンが配合されているので、サントリー セサミンEXでも十分動脈硬化の予防・改善は可能です。
さらにサントリー セサミンEXには、体調を整える「オリザプラス」、美容効果が期待できる「トコトリエノール」、健康維持に大切な「ビタミンE」も配合されています。

DHA・EPAが入っていないと不安に感じるかもしれませんが、このようにセサミンにも動脈硬化を予防・改善する働きがあるので安心してくださいね。

サントリー セサミンEXでガンも予防できるって本当?

サントリー セサミンEXは、ガンの予防にもなるという口コミを見かけたので、本当なのか調べてみました。
もし、本当なら動脈硬化とがんの両方を予防できるので一石二鳥ですよね。

調べた結果、どうやらサントリー セサミンEXでガンも予防できそうです。
セサミンには肝臓の負担を減らす作用やガンの原因である過酸化脂質という物質の生成を抑制する働きがあります。
この2つの働きが肝臓ガンの予防に繋がるみたいですね。

お酒をよく飲まれる方やタバコを吸われる方は、肝臓ガンになりやすいので注意しないといけません。
肝臓ガンを予防したい場合、節酒・禁煙はもちろん、サントリー セサミンEXを使用するのもいいでしょう。

サントリー セサミンEXに副作用はないの?

サントリー セサミンEXの安全性について調べてみましたが、口コミを見ても副作用が起きたという方はいなかったので大丈夫だと思います。
ただし、これは適量を守っている場合です。
過剰に摂取した場合、体に悪影響を与える可能性はゼロではないので、きちんと目安量を守ってくださいね。

サントリー セサミンEXの目安量は1日3粒です。
サプリは分けて飲んだ方が効果があるといわれているので、朝・昼・夜の3回に1粒飲むのがいいと思います。
また、できれば空腹時よりも吸収率のいい食事中または食後に飲むようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする